久野純平FashionHouse 生活は1種の態度で、1種の品位がある

アテネUlysseNardinの由来と面白い事

1823年、アテネは創始者UlysseNardin先生を表して時計に生まれる故郷を出ます――瑞士力とロック。若い頃その父LeonardFredericから自ら関係する時計の技術の技術を伝授して、それからついて行って現代時計の大家のウィリアム・杜布斯(WilliamDubois)が学んで、専門的に複雑な腕時計に従事して作ります。

 

1846年、23歳のUlysseNardinは自分の名前で力のロックでブランドUlysseNardin(アテネが表す)を創立して、ずっと今なおそのまま用います。

 

アテネが表すのが生産天文台の等級の航海の時計で有名で、その強靱な製作の実力で、アイデアと品質を更に完璧な結合にして熟練していて容易にできます。

 

標識の上に1隻の船の錨があって、アテネが表すのが1846年に船上の天文の置き時計をしてやり始めるのため、その時海上で航行した船は支えて2種類のものが必要で、ひとつのは六分儀で、その他にひとつのは航海する天文の置き時計で、だからアテネは表してその時に全世界の最もすばらしい航海の天文の置き時計をして、説明して天文の置き時計として標準のために配備する全世界の50余り国家の海軍指定アテネがあります。

 


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 人気のポイント 评论: 0 浏览: 1
留言列表