久野純平FashionHouse 生活は1種の態度で、1種の品位がある

世界初の「世界歴史ノーベル賞」积家歴史学賞の栄光を発表

フランス歴史家セルジュ・グルー津斯基は26日、済南で開かれた第22回国際歴史科学大会に輝いた「世界の歴史はノーベル賞の名誉」「国際歴史学会――积家歴史学賞」、首位獲得となり、この賞の歴史家。彼を褒め史学界に貢献し、积家中国区行政総裁张锴さんはわざわざその授与1枚积家Reverso反転腕時計と栄誉の勲章。

国際歴史科学大会は1900年に創設され、5年ごとに1回開催されており、今では21回(世界大戦中に行われていない)が開催されています。各期の参加の各国の歴史家が1500-2000人の間には、世界の歴史学者の盛会。また、「国際歴史学会」は、国際歴史科学大会が115年に初めて発表した学術賞であり、小規模な規模であるが、ノーベル賞や数学界のフィールズ賞に匹敵するようにしたものである。今回の受賞者は、世界史と多国籍史研究の先駆者であり、彼の研究は歴史科学発展の主要な傾向を示している。

秒針脈打って止まらないで、生まれスイス汝穀の积家大工房は180余年に歩いたことがあって、たとえ世界大戦中も未だ操業停止。一枚ずつ积家時計、腕臻品がない、更に歴史の記録者。そして一人一人の积家腕時計の所有者を持つだけではなく、一枚の製品ではなく、時間による背後にその一段灵思わき返る物語の享受者。一枚ずつ积家腕時計を開いて新たな物語、意外な世界を描いて、それは积家新ブランド「新しい世界時空を開く」の意味がある。招待をあがめ尊ん积家それら同じ価値観の生活を求めるを味わうとすばらしい物事の者が集まって、共同探査腕時計の面白さ、生活の新しい世界を開く。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 人気のポイント 评论: 0 浏览: 3
留言列表