久野純平FashionHouse 生活は1種の態度で、1種の品位がある

首都博物館「ジュネーヴ:タイムの芯――スイス時計文化の源」展示会

2015年よんしよ月23日、首都博物館とジュネーヴ芸術と歴史博物館が主催し、バセロンコンスタンチン共催の「ジュネーヴ:時の芯をスイス時計の文化の源である」展は首都博物館で開幕。今回展示されたのは、中日国交樹立65周年で、首都博物館が開館して以来、初めてスイス時計のテーマを展示した展示でもある。

今回の展覧を観客に約350素晴らしい展示品を含め、アンティーク時計、懐中時計、腕時計や時計制作ツールや設備など、人類の歴史を再現した測定時間をジュネーヴの高級時計技術成果と卓越した技術を中心に、独特の視点から表現したジュネーヴ三世紀以上の高級製表業の発展の過程。展示会は、2015年4月24日から8月12日まで無料で公開されます。

ジュネーヴ芸術と歴史博物館はその時計エナメルのコレクションで世に名を知られ、今回の展示を200件の展示品に優れ、皆その館所蔵の代表の傑作を含め、スイスジュネーヴエナメル工芸大家は奥兄弟とイギリスロンドン時計職人弗羅芒蒂は1680年前から制作の銅メッキエナメルマイクロ絵や罗沙懐中時計兄弟は1814年前後に制作のかご式小鳥時報時計。バセロンコンスタンチンも特別選抜約はちじゅう件の唯一無二の経典収蔵今回の展覧を含め、創始者はバセロンコンスタンチンせ・マーク・バセロンコンスタンチン自ら設計と製造の懐中時計や1939年チューリッヒ国博覧会で展示された透かし雕り置き時計1項。また、バセロンコンスタンチンも展示いくつかの貴重なタブツール。

それ以外に、今回の展示はホールの中央に復元されましたじゅうはち世紀ジュネーヴロフト工房のシーンでは、このシーンのデザインからインスピレーションをジュネーヴ芸術と歴史博物館所蔵のはクリストフ・フランソワ・馮•ツィーグラー描いた油絵、この絵も同時に展庁を展示。

今回の展覧の別の独特な表現で、ジュネーヴからのタブ大師、彫刻大師、マシン彫りマスター、宝石をちりばめ時大家やエナメル大師は特設区域内の実演悠久の歴史を持つ伝統芸術工芸。プレゼンテーションは、2015年4月23日- 5月3日、5月28日- 6月3日および7月9日- 7月15日。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 人気のポイント 评论: 0 浏览: 6
留言列表