久野純平FashionHouse 生活は1種の態度で、1種の品位がある

ショパンL.U.C FullStrike3は時計を聞きます

ジュネーブ国務委員のピエール(PierreMaudet)に賞杯を授与させられた後で、カール・フリードリヒ・捨費爾(Karl―FriedrichScheufele)が平坦で言います:“私は全く今晩金のポインターの大賞を勝ち取ったたくありませんて、だからまだまで(に)この驚喜した結果の中で浸ります。2016年に、私達はChopardショパンが20周年ブランドの表を作成する労働者の坊を創立するのためを祝う、私達はこの独特なL.を作りましたU.C FullStrike3は時計を聞きます。私は私達が1つのただ1つの模型を創造したのを知っていて、しかし私は会に出席してこのように大きい栄誉を収穫する予想がありません。L.U.C FullStrike3は表して一つの時計の複雑な機能を実現したのに聞いて、チップを伝承して伝統を研究開発する同時に、一回の比類がない技術を成し遂げて突破します。 私はまるで1名の‘指揮者’だしかしもしも、表を作成する師がと職人の専門の知識とたゆまぬ努力を彫刻するチップのデザイナーがなくて、これらの業績はすべて実現することができません。私はまた(まだ)私の家族に感謝して、彼らの数年来の支持に感謝します。これは本当に一回の見事なのが冒険的だです。”


L.U.C FullStrike3は表すのがChopardショパンの20周年の祝典の輝点を聞きます。これがChopardショパンのジュネーブ工場の第1モデルの分だけではない時計算して表して、同時に世界一の分時計算して表します。それがいまだかつてないサファイアの水晶の音のリードを運用して時間、時計と分を刻みを知らせに来て、その上独自の風格を備える設計の理念は、ジュネーブの印の認証するきんでているセイコーを得て潤色して、特にそれそれではまるで自然界の音の音の時間を知らせる音、至る所にこれが1枚の卓なんじ非凡なの、抜群に優れている腕時計を表示します。


L.U.C FullStrike3は表しに独自の特色を持つ音質を持ちを聞いて、それの出したのは鳴いて音金属の類の氷のように冷たいのあるいは、ぎこちない感に付いていないで、非常にふくよかでまろやかで潤いがあって、澄みきっていてきらきらと透明な感覚です。その音階はCとF2つの音符を加減するので、音は長くて長い間続いて、余韻は漂います。段階の豊富な音色もいまだかつてない山頂の峰に達して、これが初めてサファイアの水晶を採用して音源を出しにするのため、その上サファイアの水晶の自身も音を拡張する役を演じました。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 人気のポイント 评论: 0 浏览: 2
留言列表