久野純平FashionHouse 生活は1種の態度で、1種の品位がある

ティソの杜ルールのシリーズ/倉庫の図のシリーズ/イラクティンのシリーズ/臻の時系列の赤色のベルトのモデル

クリスマスのイメージの総きっと神秘的だまた美しいシフゾウ、厳しい冬が臨時に来て、シフゾウはきれいなくり毛色の毛皮を隠し始めて、銀色の装いのあっさりしている巻く天地、1筋少なくなったのが赤くて、この15分、ティソは手首の間で姿の色彩を大地にして1筋の喜ばしい色に染まりを表します。


ティソが表すのは元来すべて勝手に赤色の専門家を使うので、手首の間で1筋の組み合わせのふさわしい赤色はクリスマスのパーティーの上で簡単に人をうっとりさせます。臻の時系列の腕時計と風情の杜ルールのシリーズ、倉庫の図のシリーズ、イラクティンのシリーズをそれぞれ持って今クリスマスの親切な赤色の引き立ての次に属する、雪に中の冬の日が暖かい心の温めるイタリアを持ってきます。杜ルールのシリーズの赤色のベルトの時計の文字盤の中で、冬の日の日光のきらめくパリに従って紋様を打って訴えていて時間通行するのに中世のヨーロッパの時の感動させるストーリ扮して、動力の長い間続く機械動力の80チップは更に彼女に“芯”で豊かにさせます。倉庫図のシリーズの赤色のベルトのモデルが使って毎分細部が時間の精致なのと不朽を解釈して、銀色の流線型は殻の組み合わせの皮質の腕時計のバンドを表して、優雅な線で品質を情緒的に描写して、時節に合う赤色はクリスマスのパーティーのために絶妙な飾りを加えます。


イラクティンのシリーズと臻の時系列の赤色のベルトのモデル、同様に精致で美しい外観で隠れるのと細部間の巧みな構想・考案でクリスマスの意外な喜びを明るくつけます。霊感は60年代の1モデルのレディースの金の表すイラクティンのシリーズから来て、独特な枕の形を採用して殻設計を表して、原状に復する時間のもう一つの捧げた時代の風采、時計の文字盤が埋め込みしてなんじを詰め込んでダイヤモンドにちょっと止まる天然の威がある時表示して、真珠や宝石の類の感動させる光芒のようだ配ります。臻の時系列の赤色のベルトのモデル、純粋でシンプルな時計の文字盤で謙虚でやさしいのを演繹するのがその他に美しくて、親切な赤色の手首を満たして持ってシンプルでさっぱりしていて上品な時計の文字盤と持ちつ持たれつで更によくなって、12時に位置はおよび、冠のルビーを表してとを象眼して6時に位置の小さい秒針設計が完璧に調停して、ずっと待ち望んでいるクリスマスのサプライズパーティーその上不可欠だの夢まぼろしとのためにロマンチックです!

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 人気のポイント 评论: 0 浏览: 2
留言列表