久野純平FashionHouse 生活は1種の態度で、1種の品位がある

IWC飛行する百種類のぐらい

20世紀の80年代以降に、パイロット精神を伝承するため、同時に多様化の現代に体験をつけるように満足させて、新世代のパイロットの腕時計は次々と誕生します。2002年、大型のパイロットの腕時計(型番:IW5002)はIWCの飛行一族に参加して、性能のきんでている5011型を搭載してチップを自製して、46.2ミリメートルは表して直接ブランドの大きいサイズの腕時計の戦いチームの1人の員になります。2003年、IWCは初めてイギリスの伝奇的な戦機を名にしたのに怒る戦機のシリーズを噴き出すように出します。この結合は当時優秀な技術の戦闘の機械用がきんでていて横暴で重厚な1筆を描き出します。2005年、IWCとアントニウス・聖人の艾修の百里の基金会はパートナー関係を結んで、そしてアントニウス・聖人の艾修の百里のシリーズの腕時計とシンボル的なタバコの色の時計の文字盤で敬意を表しますこちらの偉大な人道主義者。2007年、TOPGUN海軍空中戦部隊のシリーズの新しい晋は加盟して、吸引力の材質、現代化の技術とずば抜けている性能を高く備えて鉄の骨の男のになって2のが選びません。2016年、IWCは再度何モデルも献呈して複雑な機能のパイロットの腕時計を搭載して、その中の大型のパイロットが腕時計の55と大型のパイロットを伝承して腕時計48の大きいのを伝承して大いに小道と正統的な外観と1940年の歴史的重要性を表してモデルを表すきわめて近くて、入念に非常に細かいです。

 

2018年、パイロットのシリーズはSIHHジュネーブの高級の時計展でまた力作を捧げて、青いはの白色のが力を合わせるのと演奏して情熱の空のラッパを吹き鳴らします。IWCは飛行器を発明していないで、近い1つの世紀の歳月の中で絶えず改善して、オメガコピー腕時計にますます十分にそろっている姿で完璧に飛行するのをわかるように教えます。あれらは気骨の古い時間を満たして一度も遠く去ってなくて、一回のうなりごとに中で高い声で喚声をあげて、未来、1868源を発します。

 

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 人気のポイント 评论: 0 浏览: 4
留言列表