久野純平FashionHouse 生活は1種の態度で、1種の品位がある

LesCollectionneurs収集家のシリーズの骨董はモデルを表して上海バセロン・コンスタンチンの家で展示して売り出します

バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)は家族性発現のリストのモデルを収集して収集者に引率してと家の往来が頻繁な時間を鑑賞して、バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)の260年余りの一度も中断してない歴史を体験します。

 

バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)のLesCollectionneurs収集家のシリーズのテーマは展覧して、上海バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)の家で正式に開幕して、一連のバセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)の買い戻して修復した骨董を展示する時計算します。LesCollectionneurs収集家のシリーズの中から選抜する25は富を極めて歴史の思う時計算して、バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)の悠久の歴史と巧みで完璧な技巧を解釈して、独特な視角でこの伝奇のブランドの豊富な歴史の財産が現れました。今回の展覧中で、展示する時計算して再現するすばらしくて優雅で、収集者とのために家達を鑑賞して近い距離を提供して1枚の完美バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)の骨董の時計算する貴重なチャンスを鑑賞して持ちます。1枚のLesCollectionneurs収集家シリーズの時に計算してでも1部のブランドの発行した認証の証明書の並置を付け加えるのに従って骨董のため時に箱の内で計算します特に設計する表し。展覧が2016年から8月1日~9月の18日向の公衆を開放的です。 

 

1755年から、バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)はずっと現れてきんでている表を作成する技巧の非凡な時計算するのを製造するのに力を尽くします。今回の展覧は17が1940年~1966年間の腕時計で1905年~1953年にの懐中時計と8つの誕生に誕生するのを含んで、LesCollectionneurs収集家のシリーズはすばらしい美学を解釈して、バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)の巧みで完璧な技巧と永久不変の高級に向って表を作成して精神敬意を表します。

 

バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)のジュネーブ本部は専門的に補修して修復する仕事を担当する25名の表を作成する師があります。彼らの使命は表を作成する技巧を伝承するので、守ってバセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)の創立から製造したすべての時計算します。事実上、ブランドは修復バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)が18世紀からの貴重な時計算するのに力を尽くす3つの労働者の坊が全部で。その中の2人の労働者の坊は個人を補修して修理する時に計算を送りを担当します:その中の1つの担当する修復の新しく開発する複雑な機能あるいは高級で複雑な機能の時に計算して、ling一間は1930~1980年間制定する各類の時計を補修するのを担当します。第三間労働者の坊は修復を集中して最も古い時計算します。ここ数年修復したことがあった時計の中で、年代最も古いのはイタリアの返した1824年生の産したのが刻んで懐中時計を聞くので、この懐中時計はもしかするとFrancoisConstantin先生から自ら販売するので、その精巧で美しい並べるのは順番に当たって添え板の上でまた(まだ)“Vacheron”の名前を彫刻しています。

 

これらの歴史は悠久な時計算して4人の表を作成する大家から担当して、その中は二人の表を作成する大家、1名の調子の学校の大家と1名のベアリングの大家がいて、彼らは精確なのをもう1度旧式の空中に垂れる糸、回転軸とかなめに刻みます。この仕事に従事して必ず1つの時空の難題に遭遇して、すぐその時使った材質を探して、その時の加工技術を再現して、甚だしきに至ってはその時の機械と道具を使います!労働者の坊の中で使う旧式の固定は彫刻刀、各類のフライスと機械を彫って皆バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)のために過程で保存する貴重な財産に発展して、これらは適切な設備に保養して潤滑油を少し加えてすぐ運行することができて、修復してここ100年の歳月の洗礼の時計算する作品をしばしば経験するのに用います。

 

修復して骨董の時に計算して、最も重要な措置便はバセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)の書類を調べてチベットを抵当に入れるので、注意深く時計算する常態を探究して、あとでやっと厳格な修復作業を始めることができます。バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)が260年余り一度も生産する悠久の歴史を中断するおかげでなくて、1755年から、1枚ごとにがその製造の時計算する原始の書類すべてのから元どおりで記録と保存に。それから、表を作成する大家は在庫あるいは骨董の時計の部品の市場の上でを似ている部品に探し求めます。もし必要な部品を獲得することができなくて、1対1の地のファックスは必ず損な部品を受けなければなりません。修復作業は内部のチップに限られるだけではなくて、また(まだ)時計算する外観に関連します。歳月の変遷はいくつかの材料異常が貴重であるようになります。仕事の再開の坊を修理してよくバセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)の真珠や宝石の技術師、機械に彫り師と真珠や宝石を刻みを師を象眼する教えてもらわなければなりません。骨董を修復する時計算して開業して医者をやりに似通って、春になる優れた手腕化の0を全体だにして、改めてようやく与えることができる時計算する新しい生命。修理するのを送る時どのように支離滅裂なのにも関わらず、労働者の坊を通る修復の最後は皆完全で元のとおりです。

 

LesCollectionneurs収集家のシリーズのテーマは展覧するのは展示したこれらは時計収集者達の完全な保存するクラシックの骨董の時のためにに計算して、バセロン・コンスタンチンで(VacheronConstantin)は歴史の伝承したのが過程で全局面を左右する効果を発揮したについて。ブランドためスイスの表を作成する文化の使命感を伝承するのに対して、バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)の伝承部はブランドに対して260長年間の蓄積したのが目に見えるに無形資産と始終変わらない保存と保護を行います。専門の知識と創造力はブランドにそして完全な保存と精巧な修復のクラシックの傑出している作品の方面の能力がその真実性を確保するのを与えました。2014年に始まって、バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)はスイスローザンヌの連邦理工学院(EPFL)と従属する2大実験室の協力計画をスタートさせて、ブランドのきんでている書類を秩序がある情報システムそして新しく生まれる発展に転化します。このは“年齢(Chronogram)を編む”の協力プロジェクトと命名させられて、絶えず世界展示バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)の豊富な歴史に伝承しています。3モデルの設備――別れてマスクの芸術、フェンシングのヘルメットと全景の双眼鏡の中から霊感を得ます――体験者をバセロン・コンスタンチンで(VacheronConstantin)の歴史の中で浸らせます。“年齢を編む”は数名の科学技術と伝統の技巧は互いに結合して、現実にと世界の間の関係を仮想して新しい継続を獲得させます。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 人気のポイント 评论: 0 浏览: 3
留言列表