久野純平FashionHouse 生活は1種の態度で、1種の品位がある

流れる時間、永久不変の印

中国(深セン)と国際時計展は2016年に6月23日に―26日に会議・展示センターでして、ポルシェは表して全く新しいホールで1番のブランド館に見得を切て、砂は形式の設計を抜かして“時間に流れる”のテーマの概念が現れて、金色の流線型の空間設計によく合って、精密な機械の技巧と時間の芸術の美学の中で調和がとれているのを求めて、来賓のきんでている印象と感想にあげて体験します。

 

心がこもっている設計を受けてその通りにして、革新の表を作成する精神を突破して、今回の展会のポルシェがいっしょにブランドの全世界技術のアイデアの顧問、国際を表して単独で表を作成する人が力を合わせる(AHCI)成員の馬と旭の夜が明ける先生ができて、収集家のシリーズ陀はずみ車、世界を持ってきた時腕時計などの一連の革新の作品。これもポルシェの2016の全く新しい作品が継いで3月にバーゼル国際時計展が展示するでから、初めては国内で公然と見得を切ます。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 人気のポイント 评论: 0 浏览: 1
留言列表