久野純平FashionHouse 生活は1種の態度で、1種の品位がある

康斯は自分のチップの懐中時計を献上して伝統の時計の芸術を再現するのに登ります

康斯は自分のチップに登って抱いて殻の直径の45ミリメートルを説明して、精密な要点を添えておよび、バラの金のデザインをめっきして、その設計は掌で掌握するのに適合するために特に製造するのです。そのウブロコピー時計の文字盤は康斯を採用して一貫している優雅な設計に登って、人工の光沢加工のを持って式のローマ数字と黒色の目盛りに入って標記を植えます。表を作成する大家の精密な技術はそのまばゆい銀色の時計の文字盤の上のGuilloche彫刻は紋様を飾って現れて余すところないことができます。


康斯は自分のチップの懐中時計に登って専門の認可の防塵する底を配備してかぶせて、その平らで滑らかな設計は更に個人の趣味によって彫刻することができて、ありになって価値の独特なしるしとなる品物を紀念します。今回、技術が完璧な康斯は表を作成する大家に登ってみごとに魅力の現代の元素を満たして代表の古典で永久不変の懐中時計の中に加入するでしょう、復古する設計はきっとをそれは今モダンな潮流のアクセサリーになります。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 人気のポイント 评论: 0 浏览: 1
留言列表