久野純平FashionHouse 生活は1種の態度で、1種の品位がある

アフリカは1111カラットの世紀の大きいドリルを発見します

イギリス《デーリー・メール》によって11月19日に報道して、近日、ルッカ拉ダイヤモンド会社(LucaraDiamond)はアフリカボツワナでひとつのめったにないダイヤモンドを発見して、重い1111カラット、品物の様子は全部良くて、売価が2500万英ポンドの(約人民元の2.44億元)を上回ると予想します。


この会社は漏らして、このダイヤモンドが小さいダイダイの実と同じに大きくて、1905年南アフリカを継いで3106カラットの庫利南が(Cullinan)の後で最大の1粒をあけるのを発見するのです。それは体の清浄ななしの不純物をあけて、2級の貴重品があけるのとするに、もっと精確な色と明瞭度の現在のところは今なお中を評価します。


鉱物質アナリストはなんじの・斯維芬(PhilSwinfen)の分析がかかって語って、このダイヤモンドの売価は2500万英ポンドを上回るでしょう。通って切断して売り払った後に、このダイヤモンドのは売り値をたたいてこの売価の数倍まで(に)膨張します。ルッカ拉会社の総裁兼最高経営責任者のウィリアム・蘭博(WilliamLamb)は表して、この歴史的なダイヤモンドのは世間に現れて会社を譲りをトップクラスのダイヤモンドの生産会社に登ります。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 人気のポイント 评论: 0 浏览: 2
留言列表