久野純平FashionHouse 生活は1種の態度で、1種の品位がある

バセロンコンスタンチン芸術大家「花の神殿」シリーズの腕時計

 花、この自然界の中の1種、優雅な姿、魅惑的な香り、すべてきわめて陶酔して、しかし万物成長して、花弁は散り、美しい瞬間も突然消えることができます。しかし、製表を表にすることは、自分の方式で、この美しい永久に永久に。バセロンコンスタンチン芸術大家「花の神殿」シリーズ三部作の女性の腕時計は、女性向けに捧げた純潔なプレゼント。この三部作はじゅうく世紀イギリス植物図鑑の中の花のイラストを見本にジョン.ソルあけ(ロバート.さあ、ロバートジョンThornton)が編集、発行は1799年の生物学の著書『花の神殿」(ザTempleオブFlora)に敬意を表する。

 


この板で描写したのは通称「天国鳥」の鹤望兰(strelizia)原産は南アフリカ。1773年、イギリス二人の探検家:麦森さんやクックさんが導入への有名なイギリス植物園監督のジョセフ・チェン(手にBanksジャズを植え正式愛称「丘园(Kew)」のイギリス王立植物園で。花は英女王の家族の領地から命名され、こうにMecklemburg-Strelitz公爵家のイギリス皇後に敬意を表する。鹤望兰忠誠と幸運の象徴。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 普通の文章 评论: 0 浏览: 4
留言列表