久野純平FashionHouse 生活は1種の態度で、1種の品位がある

カシオの高級腕時計は、60 %以上の観光客のニーズを満たすために必要な

日経日文網によると、カシオコンピュータ会社は高級腕時計を日本国内の生産能力を60%。訪日外国人観光客が大きく成長し、高級時計が売れている。価格を超え、じゅう万円(270円)の高級商品、カシオ計画をはち月前に主力の工場の生産能力を高めカシオヤマガタから毎月いち万ろく千円。工場は昨年夏、増産を実施したばかりだ。円安の有利、輸出表現が堅調になり、さらに増産必要があると考えている。

カシオヤマガタ工場で、2004年から生産ANALOGシリーズ腕時計の表の芯をじゅうに年から本格組立「G - SHOCK」と金属製ANALOGシリーズ時計「OCEANUS」などの価格を超えるじゅう万円の高級腕時計。

昨年以来、円安のため、訪日客が高価な時計需要が高まり、日本での販売台数が伸びて。カシオは昨年8月に生産ラインを増設し、これから前の毎月6千元から毎月1万元を引き上げたという。現在、春節の期間の訪日旅行の中国観光客などに押されて、販売量はさらなる成長を決めるため、カシオ増設生産設備、月生産能力向上からいち万ろく千円。

「G - SHOCK」シリーズの中にあるGPS(全地球測位システム)機能の製品は海外でも非常に人気が高い。これからも日本は海外の輸出量を増やして収益を拡大している。

カシオの2014年度(15年3月)の合併純利益は8年ぶりとなる歴史。カシオで中期経営計画に提出じゅうご年度全体を事業の売上高営業利益率向上から15%が、本年度見通し時計事業の営業利益率は20%を超え。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 人気のポイント 评论: 0 浏览: 6
留言列表