久野純平FashionHouse 生活は1種の態度で、1種の品位がある

柏莱士強力に支持する航空博物館時計複修計画

エイトインクColumns次第では1937年に行われた世界博覧会を建てて、建物の設計と装飾芸術風格の特色、今回ホール改めて衆に開放して、そして2つの特色元素留意すべきことは、それぞれ、博物館の入り口擺設粒の「フランスパトロール兵飛行パフォーマンス隊」の3家の有名なFouga Magister飛行機や、Bell & Ross(柏莱士)賛助して完成の時計修理する。

柏莱士時計から航空や飛行歴史を取るにインスピレーションは、1900年までの飛行の歴史の時期によって敬意を表し、今回のブランドを賛助博物館時計複修プロジェクトは当たり前で、自。八柱ホールの時計は第二次世界大戦中は壊して、幸が柏莱士に引き受けて時計をし、令鐘が再び運行。この時計はBourget空港のシンボルの一つで、体積の巨大で、2つには週囲を回るじゅうにクロック表示によってタイムゾーンの時間が特徴で、今この横世代以来旅客の外旅行の夢。

今回の開幕イベントは柏莱士とJetサービスを含む移譲さ航空グループ、「フランスパトロール飛行パフォーマンス兵队」の飛行機はここに展示を最大の焦点の一つ。Charles横断飛行、Costes and BellonteやAntoine de Saint Exup E ryなど現代飛行先駆者もかつてはLe Bourget空港の滑走路に足跡を殘して、出席イベントのゲストも追体験できる飛行英雄の事績。幸運を時計修理できる復プロジェクト勤勉、令エールフランス歴史その象徴は生まれ変わった、Bell & Ross大変光栄。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 人気のポイント 评论: 0 浏览: 1
留言列表