久野純平FashionHouse 生活は1種の態度で、1種の品位がある

愛表レビューHautlence豪朗時HLRS 02 ATELIER時計デザイン編

時計業界では、一部のマイナーな独立タブブランドの新しい勢力が突然現れる、これらの腕時計は脳の穴が満開のアイデアを集めました眼球、小編手にある金豪朗時の怪物創意表、後ほど見てみても使いましたあれらの意外なと想像力。

Hautlence豪朗時ブランドは2004年、Hautlenceの名称はブランドの誕生の地Neuchâtel(纳沙泰尔)のアルファベット順変換して。Hautlence時計転覆を通常で世に名を知られる。ブランドはその建築設計からインスピレーションをくみ取る、その他の業界から革新を参考にする。表に時間と空間の二つの次元に深い理解などを多くのHautlence腕時計の文字盤多層構造、重なり合う奥深い。

この豪朗時HLRS 02 ATELIER時計ケースの霊感は源于後現代建築と解构主义、ケースラインに新しい活力があって、構造はうどんと突破が伝統的なデザインの特徴。腕時計は滑らかな弧状のラインの精鋼のケースを採用して、彎曲ラジアンは人体工学の設計に適合していて。時計サイズは42 x 46 x 12 . 8 mmとして、1項の側の表は、このサイズは大きい。ケース中央及び表耳採用円珠噴砂に級チタン、表圏やクッションロッド研磨端垂直精細スクラブ精鋼、表冠先の精鋼もみがき処理、その上に飾った彫刻HAUTLENCEの商標。表鏡を防眩処理加硬斜角宝石水晶がはっきりと見た文字盤内の機械の構図と表示内容。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 人気のポイント 评论: 0 浏览: 0
留言列表